高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

些細なことが大事

 どうも、高崎です。

 

 いつも、出かける前にはお風呂に入るのですが、今日は寝坊をしてしまい、風呂に入りそびれてしまいました。

 

 そのせいか、今日はなんだか一日中、やる気が出なくて、メリハリに欠けていたように思います。

 

 日々のルーティンを少し怠っただけで、なんだか一日を無駄に過ごしたようで勿体無いなと思います。

 

 日々の些細なことが大事だったりするんですね。

 

 

お買い物に行く

 どうも、高崎です。

 

 今度の土日に大学で学校祭(?)が開かれるそうです!

 

 学祭だからといって別に参加するわけでもないのですが、どうやら前日の金曜日が学祭の準備のために講義が休講になるらしくて、少しワクワクしています(笑)

 

 金曜日はバイトもないので、なんなら一日中家でゴロゴロしているのも乙なモノなのかもしれませんが、そろそろ期末テストの準備を始めた方がいい気もします。アコースティックギターの弦も変え時なのでお買い物もいいですね。とにもかくにも、夢が広がりますね!(笑)

 

 たぶんベストなのが札幌駅周辺を練り歩いてアコギの弦を調達しつつ、期末テストやらレポートやらの資料を収集するといった感じだと思います。

 

 ただ、あまりお金使いたくないんですよね(汗)

 

 参考資料とか基本的に大学の図書館を活用すれば事足りるのですが、重要な箇所に線を引けないのが不便に思います。必要な箇所だけコピーすればいいのかもしれませんけど、紙代がバカにならないです(笑)

 

 そう考えると、やっぱり参考資料は購入して好きなように使い込むのが正解だと思います。

 

 やっぱり、参考資料収集の旅には出た方が良さそうですね(笑)

 

 金曜日が楽しみです

抜き打ちテストとかいう突発的な案件

 どうも、高崎です。

 

 今日、大学の講義で抜き打ちテストが行われました(>_<)

 

 文字通り抜き打ちなもんですから、もう晴天の霹靂で教室中が阿鼻叫喚で埋め尽くされていました。

 

 かくいう高崎も、悲鳴を上げていた一人なのですが、なんの準備もしていなかったからテストは散々な出来でした(涙)

 

 先生が言うには、このテストは真面目に受講していない学生を炙り出し消し去るために行った、そうです。ただ、テストの出来が悪くても普段の振り返りシートをしっかりと書いていればなんも問題がないともおっしゃっていたりと、慈悲深い一面を覗かせたりもしていました。

 

 個人的には普段の振り返りはしっかりと書いているつもりなのですが、そこはそれ「つもり」でしかなく、先生の目にどう映るかの不安でもあり、しかし楽しみでもあるというとても複雑な境地に達しています(笑)

 

 大学の講義も2/3が終えるかどうかって時に、抜き打ちテストをするとは、先生もいい性格をしていますよね(苦笑)

 

 しかも、このテストで落第すると、期末レポートを受け取らないともおっしゃっていたので、本当にいい性格をしていると思います(-_-;)

 

 テストの結果をいつまでに発表するとか、そういう話は講義中にされなかったのですが、恐らく一週間以内にはされるんじゃないかなと思います。

 

 結果がとても楽しみです……!

オレンジの街灯

 どうも、高崎です。

 

 夜バスに乗っていると、オレンジ色の街灯が目立ちます。このオレンジの街灯は北海道では珍しくないのですが、道外にはあまりないと聞きます。

 

 夜の街を優しく照らし出すオレンジ色が高崎は好きなのですが、最近では、オレンジの街灯から白のLEDへと少しずつ変える動きがあります。

 

 この景色を見ることができるのも、あと数年と考えるとなんだか物悲しくなってきます。

 

 ただ、最近ではLEDも様々な色のものがあるという話を聞きます。もしかしたら、知らず知らずの内に、同じオレンジ色でも、LEDのオレンジに変わっていくのかもしれませんね。

 

 個人的には幼い頃から馴染みのある、このオレンジの街灯がなくならないならLEDでもなんでもいいっていうのが本音ですね(笑)

バイト先が改装するらしい

 どうも、高崎です。

 

 7月にバイト先の店舗が改装されるらしいです。そのため、7月半ばから10日ほどバイトがお休みになるそうで、静かに歓喜しています(笑)

 

 改装中に遊び尽くしてやろうと目論んだりもしたのですが、よくよく考えてみると、7月半ば頃って、下手したらテスト期間と重なっちゃって、遊ぶとか言ってられないってことに気が付きました。

 

 果たして、単位を落とすことなく無事に秋を迎えられるのか、とても不安です(汗)

透明化したオランジーナなら飲んでみたい

 どうも、高崎です。

 

 透明なコーラが発売されているらしい。

 

 というか今日、レジのバイトをしているときに見ました(笑)

 

 最近、巷では飲料の透明化現象が進んでいますが、何がどうしてこんなことが起きているのでしょうか? とても興味深いです。

 

 個人的にはこの流れを見ていると、数十年前のスケルトンブームを思いだします。思い出すといっても、これといった思い出話しがあるわけではないのですが……(汗) 

 

 最近、透明になった飲み物といえば、コーラの他には紅茶でしょうか?

 

 高崎はコーラも紅茶も好んで飲まないので、透明化飲料に挑戦するのはまだまだ先のようです。

 

 個人的にはオランジーナが透明になったら、普通のと飲み比べてみたいです(笑)

 

鳴り物を使わないプロ野球を見てみたい

 どうも、高崎です。

 

 ふと疑問に思ったことがあるのですが、なんでプロ野球の応援の時に鳴り物って使われているんですかね?

 

 鳴り物は日本野球の文化だと思うのですが、じゃあその文化の始まりはいつからなのか、とても気になります。

 

 WBCとか見ていると、応援に鳴り物を使っている国は日本くらいしか見受けられません。野球のルールをメジャーに寄せていっている現状を見ると、いずれ日本での応援も鳴り物を使わないものへと変わるのかしらと思ったりもします。

 

 高崎は、どちらかといえば鳴り物は好きではないので使えなくなるなら、それはそれでいいかなと考えています。ただ、やはり、鳴り物がないと少し寂しい気もします。

 

 テレビだと鳴り物の音はそんな気にならないのですが、球場だとやかましくて仕方ありません。静かに選手たちのプレイに集中したいと思ってしまいます。たぶん、球場で見るのに向いていないんですね(笑)

 

 個人的には、1ヶ月に1回くらいの頻度で鳴り物を使わずに応援する日を設けても面白いと思うのですが、いかがでしょう?

 

 そうしたらお客さんが入らないんですかね?(笑)

 

 それでもいいから、鳴り物のないプロ野球を見てみたいです