高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

バイト帰りの地下鉄での観察

 どうも、高崎です。

 

 皆さん、安室奈美恵さんをご存知でしょうか?

 

 高崎はよく知らないです。知っていることといえば歌手であり、今年で引退することくらいでしょうか。ホントに何も知らないんですね。

 そんな高崎が、今回、安室さんを話題に出したのはバイトの帰りの地下鉄で安室さんのライブ帰りの人たちを沢山目撃したからです。

 

 地下鉄は安室さんのライブに足を運んだ方々でごった返していて、頭がくらくらとしました。地下鉄内に反響する無数の声が雑音にしか聞こえず不快でした。イヤホンで耳を塞いで自分の世界に引きこもろうとしましたが、肝心の音楽プレイヤーの充電が切れていてそれもできません。全体に意識を向けると具合が悪くなるので、高崎は近くで話していた二人組の会話に意識を向けました。

 正直、その二人組の会話の中身を理解することはできませんでした。ただ、二人組の会話の節々から「安室ちゃん」という言葉が出て来て、とても楽しそうに熱心に話をするものですから、この人たちは本当に安室奈美恵さんが好きなんだなと思いました。

 当然のことかもしれませんが、ファンの方々は熱いものをお持ちのようで、そんな人たちに応援されて、またそれに応え続けた安室奈美恵という歌手はどのようにしてこの人たちを魅了してきたのか、高崎はそれに物凄く興味をそそられました。

 今度、その魅力に少しでも触れるために安室さんが出しているCDを借りて聞いてみようと思います。