高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

YouTubeってスロー再生できるんですね(笑)

 どうも、高崎です。

 

 最近YouTubeをよく見るのですが便利な世の中になったなとつくづく思います。

 

 高崎がYouTubeを見るのは主にギター関係のもので、最近ではスラム奏法というものを解説しているユーチューバーの方の動画をよく見ます。

 

 スラム奏法についてネット上で色々検索してみたら沢山ヒットはするのですが、何分、高崎の理解力はカラスにも劣るものですから、正味、文章で書かれているだけじゃイマイチよくわからないのです!(笑)

 

 色々調べてヒットする中にやはりYouTubeの動画も含まれるわけですよ。

 

 まあ、試しに見てみたわけです。

 

 これはいいっすね(笑)

 

 文章だけじゃ理解できない高崎でも、さすがにそれの解説と実演を見たら何となく分かるというもので、見よう見真似でやってみようという気が起きるわけですよ。

 

 何より、淡々と書かれた文章を読んでいるよりも動いている人を見ている方が楽しい!(笑)

 

 これまでにも、YouTubeに上げられた動画を見ることはあったのですが、ここ最近知った便利機能に速度の変更があります。

 

 なんか、ギターの演奏とか見ていると動きが速すぎて目で追いきれないことがままあると思うんです。そのクセして、こんな感じでやってくださいとかユーチューバーの方は簡単に言うものですから、これまで視聴者層ををプロボクサーか卓球選手に限定しているのかしらと思わずにはいられなかったのです。

 

 高崎は当然、プロボクサーでも卓球選手でもないわけですから、目で追うには限界があります。そこで動画の脇にある設定のところを適当に触っていたら『速度』という欄が……!!

 

 ユーチューバーの方々はこれを活用することを前提に動画を上げていたんですね(笑)

 

 この『速度』が中々どうして便利で、ギターの練習が捗ります。今まで、目で追いきれない部分はフィーリングで適当にやっていた節があったのですが、この機能を使うと細部に渡るまで丸見えなので、どことなく背徳的な気分になりながらも技術的には進歩していきます。

 

 唯一、この『速度』弱点を上げるとするならば、動画を飛ばしたりすると標準スピードに勝手に戻るということです。これのせいで一々、設定し直さないといけないのでストレスに感じる人もいるかもわかりません。

 

 高崎がそうだったりします(笑)

 

 時間はかかるでしょうが、この機能を駆使して近くて遠い将来にギターをバンバシドンとカッコよく演奏する姿を妄想しながらこれからも練習に励もうと思います!