高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

旭山公園の桜を見てきた!

 どうも、高崎です。

 

 旭山公園に行ってきました!

f:id:k-takasaki0308:20180504180239j:plain

 旭山公園は北海道の桜の名所の一つとして知られる場所で、その隣には旭山動物園があります。どちらかといえば、動物園の方をメインに据えてくる観光客の方が多いのではないかと思います。動物園にはアザラシやリス、ペンギンなどがいるそうです。

 

 さて、今回そんな愛らしい動物たちには一切脇目も振らずにここ旭山公園で桜を満喫してきました!

f:id:k-takasaki0308:20180504180311j:plain

f:id:k-takasaki0308:20180504180012j:plain

f:id:k-takasaki0308:20180504180046j:plain

 天気予報ではゴールデンウィーク中ずっと雨が降るとなっていたので、桜が散っていやしないか心配だったのですが、それは杞憂だったようで、写真の通りとても美しく元気に咲いていてくれてました!

 

 桜に関して特別詳しいわけではないので名前までは分からなかったのですが、桃色と白色の2種類の桜があることは分かりました。

 

 夜になると桜がライトアップされるそうです。

 

 残念なことに、今回はそれを見ることができなかったので、来年のお楽しみにとっておこうと思います(笑)

 

  旭山公園に着くまで知らなかったのですが、どうやらハイキングコースがあったようで、高崎はその一番時間のかからないAコースを歩いてきました(笑)

f:id:k-takasaki0308:20180504175908j:plain

 もともとの計画としては、高崎は一人で交通機関を利用して旭山公園まで来るつもりだったのですが、どういうわけか家族全員で来ることになってしまいました(汗)

 

 高崎はAコースよりもCコースを歩いて、旭山の桜を満喫したかったのですが、下の弟がまだ小さくて、怪我が心配だったので妥協しました。

 

 決して、弟をダシにして楽な道を行ったわけではありません(笑)

 

 道中に茂みでレジャーシートを敷いて桜をおかずに食事をしているご家族や、宴会をする社会人などを見かけました。高崎はその時お腹が空いていたので恨めしく思いながらその人たちの横を通り過ぎて、Aコースを練り歩きました。

 

 旭山公園はその名の通り、山の中の公園なのでカラスがいたり名前の分からない綺麗な花が咲いたりしていました。

f:id:k-takasaki0308:20180504180148j:plain

f:id:k-takasaki0308:20180504180124j:plain

 高崎はハイキング中、上よりも下の方を特に注意して歩いていました。なぜなら、桜の花びらを拾って栞を作りたかったからです。

 

 桜の名所というくらいですから、辺り一面花びらだらけで拾い放題だと踏んでいたのですが、そんなことは全然なく、一つも落ちていなかったです(笑)

 

 桜はそこかしこに、どこを見てもあるのに、花びらはどこにも落ちていない。こりゃどういうこっちゃねんと不思議に思いながら歩いていると、こんなものが落ちてました

f:id:k-takasaki0308:20180504180210j:plain

 本当にどういうこっちゃねん(困惑)

 

 最初に断っておくと千切ったわけではないです(笑)

  

 こういう風に首の方から全部取れているの初めて見たのですが、桜ってこんな風に頭から落ちることがあるんですね。知らなかったです。

 

 さて、今回桜を見てきたわけですが、写真ではその魅力を十分に伝えることはできまません。レンズ越しでも確かに美しいのですが、しかし、実物の美しさには遥か及びません。

 

 旭山の桜は力強くも儚げでそれでいて凛とした佇まいがとても印象的でした。その一面の桜は確かに胸を張って美しいといえます。

 

 しかし、高崎はそれを見ても感動を覚えなかったです。

 

 確かに、桜は美しかったのですが、何か物足りない印象を受けました。それは、桜が満開でなかったことが手伝っているのかもしれません。

 

 正直、圧倒されるものだと思っていたんですよね。圧迫感だったり恐怖だったりを感じるものだと思っていたのです。しかし、そんなものどこにもなかったのでなんだか拍子抜けしました。

 

 気負いすぎだったんですかね?

 

 今度行くときは、今回見れなかった満開の桜がライトアップされているときです!

 

 来年が楽しみだな(*'ω'*)