高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

書くことが思いつかなかった

 どうも、高崎です。

 

 今日の札幌の空模様は大変良くて、高崎の気分も上向いていました。ただ、風が少し冷たかったので、シャツにズボンという格好で大学に行ったのは失敗だったと思います。

 

 最近常々思うのが、初対面の人間との共通の話題って突き詰めると天気しかないのではなかろうかということ。

 

 晴れたとか雨が降ったとか、寒いとか暖かいとか、取りあえず話に困ったら天気の話をしておけば取っ掛かりが掴めるし、そこからどうにかこうにか頑張れば相手のことを知ることもができる切っ掛けにもなります。とても便利な話題だと思います。

 

 さて、今回なぜこのような話をしだしたのかというと、純粋に書くことが思いつかなかったからです(笑)

 

 ブログを始めてから、何かしらを書くために周りを注意深く観察するようになったのですが、高崎のアンテナはまだ未完成なもので、今日は全然びびっとくるものがありませんでした。

 

 そこで絞り出したのが今回の天気の話題は万能という話です('ω')

 

 自分の部屋でボケっとしているときに、ふと困ったときは天気の話題で誤魔化して生きてきたなと思い出して、書きました。

 

 いや、無理して書く必要はないと思うのです。でもなんか書きたいって思いはあるのですよ。だから捻り出しちゃうわけです。

 

 ブログを始めた時は三日で飽きるだろうと思ってたのが、予想していたよりも楽しんでいる高崎がいることに気が付きました。

 

 やっぱり、自分の好きなものや、やっていて楽しいことは続くものですね。