高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

公共機関の座席は座っていいの?

 どうも、高崎です。

 

 高崎は車の免許等を持っていないので、移動手段は公共機関になります。

 

 バスや地下鉄を利用していていつも悩むのですが、座席に座ってもいいんですかね?(汗)

 

 というのも、子供やご老人がバスなどで込み合っているときに立っているのを見ると危ないなと思います。なので席を譲ろうとするのです。子供に関しては席を譲ると素直に座ってくれるのですが、ご老人の場合は素直に座ってくれないことがままあります。悪い場合では結構キツイ言葉を浴びせかけてきます。

 

 そうなってくると、わざわざ席を譲るという行為がアホくさく感じて、もう子供にしか席は譲らんぞとか考えたり、そもそもその煩わしい行為をするくらいだったらハナから座らなければいいんじゃないかと思ったりします。

 

  椅子に座ることが全ての人に許されていることは、もちろん分かりますし、気にせずに座っていればいいのでしょうけど、どうしても席を譲った方がいいんじゃないかと考えてしまいます。

 

 皆がみんな席を譲る際にキツイ言葉を言ってくるわけではないですが、それでも一定数いることに変わりはなく、どうしても席を譲るときにそのことが脳裏を過ります。そうすると、どうしてもその見ず知らずの善良な人ですらイヤな人に見えてきてしまいます。

 

 高崎は逆に席に座りたければ、声を掛けてくれるのが互いに一番楽だと思います。席を譲ってキツイ言葉を浴びせられるのも、キョヒられるのも嫌なので、だったら自分から言い出してくれるのが互いに気持ちがいいんじゃないかなと思います。

 

 しかし、どうなんですかね? 他の人からすると言われたら席は譲るけど、その人に対していい気持ちは抱かないものなのでしょうか。

 

 そもそも、してもらって当然みたいな意識を持たれていたら、どんなにいい行いをしてもなんか引っかかるものはありますよね(-_-;)

 

 高崎が小さいだけかもしれませんけど(笑)

 

 なんにせよ、この問題は自分一人では何ともいい回答は得られなそうにないです。

 

 公共機関を日常的に利用している方は、このことをどのように考えているのか個人気になりますります。