高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

霧が出てました。

 どうも、高崎です。

 

 バイトが終わり解放感に浸りながら裏口から外に出ると、見慣れない真っ白い景色が出迎えてくれました。

 

 なにかしらと一瞬思いましたが、それが霧であることにすぐ気がつきました。

 

 高崎は札幌生まれの札幌育ちなので、毎年冬になると嫌でも、雪がそこかしこを白く染めてしまうので、真っ白い景色が特別珍しいわけではないです。

 

 しかし、霧がかかった景色は、雪とは違いどこか実態がないような不思議な感じがします。

 

 それこそ、日本発のホラーゲーム『SILENT・HILL』を彷彿とさせるものがあります。異形の怪物と遭遇するようなことはありませんが、見知った街並みが違う顔を覗かせてくるのは、自分の知っている世界から切り離されたような不気味さがあります。

 

 霧といえば『ミスト』という映画が面白いという話をごく稀に聞くのですが、何やら後味の悪い作品なようで、借りてまで見ようと思うことはなかったのですが、今日みたいに霧がかかっている日には無性に見てみたくなります。

 

 近所のレンタルショップで借りてしまおうかとも思いましたが、バイト代が出るまで金欠なので『ミスト』は次の機会までお預けです(´・ω・`)

 

 正直『SILENT・HILL』も友達がやっているのを隣で適当に見ていただけで、高崎自信はやったことがないので、機会と潤沢な資金があればやってみたい作品ではあります。

 

 機会に関しては巡って来るかもしれませんが、潤沢な資金となってくると一生縁がない作品なのだろうなと思います(笑)

 

 そういえば、霧ってどうやって出来るんでしたっけ?

 

 ……今度『ミスト』を見たときにでも調べてみます(笑)