高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

眼鏡の有無で印象ってそんな変わるものですかね?

 どうも、高崎です。

 

 今日、バイトでなんとなく眼鏡をかけずにレジをしていたら、なんか知らんけどドン引きレベルで早く打てました。

 

 普段は眼鏡かけてるから視界が良好で、さもすれば商品のバーコードがちらちらと自己主張してきて気が散るのですが、眼鏡を外しているとそもそも、バーコードが見えないから自己主張もなにもなく集中してレジを打てていたのではなかろうかと思っている。

 

 眼鏡を外してレジを打っていると、バイト仲間の一人がコンタクトにすればいいのにと高崎に提案してきました。

 

 でも、コンタクトにしたら視界が良好になって、今みたいに早くできないのではないかと疑問をぶつけると苦笑されました。どうやら、バイトとか関係なしにコンタクトを進めてきたようでした。

 

 高崎は眼鏡からコンタクトに乗り換えようとバイト代が出るたびに画策するのですが、冷静に考えて目に異物を自らの意思で張り付けるとか沙汰でしかないと思うので、いまだに似合わない眼鏡をかけて生活をしています。

 

 ただ、最近は眼鏡をかけていると耳が痛くなってくるので、よくシャツのポケットに眼鏡を忍ばせて裸眼のままでそこいらを街中を闊歩したりしています。

 

 眼鏡を外してレジを打っていると、お客様から眼鏡を外したら随分印象が違うねと言われました。

 

 個人的には眼鏡をかけていようが、かけていまいがのっぺりとした印象に残らない顔をしていると思っているので、どのように印象が違うのか不思議に思いました。

 

 また近い内にでも、気分転換で眼鏡をかけずにレジを打ってみようと思います。