高崎です

日々のあれこれを書けるときに書きたいように書いていきます

スマホのタイマーすら頼りにならない

 どうも、高崎です。

 

 朝4時に起きて走るというダイエット計画を立てた昨日の夜、起きれるか心配でしたが、やればできる子高崎は自分を信じて布団にくるまれ夢の世界に旅立ちました。カーテンの隙間から光が差し込んできて、それが眩しくて目を覚まします。スマートフォンのタイマーが鳴動するよりも早く起きることが出来たので、なんだか気分が良かったです。時間を確かめるためにスマホの液晶を見ると、朝8時前を指していました。タイマーの鳴動に気が付かずに眠っていたようです。

 

 正直、これから先も起きれる気がしないので、就寝前に深夜のランニングと洒落こもうと思います。不安はいくつかありますが、最たるものは警察に補導されないかですね(笑) 

 

 それはそうと、土曜日に弟の運動会があるんですよ。

 

 それが、朝9時に開会式が行われるとかで、観覧席を確保するためにはもう少し早く起きて小学校に行かなければならないじゃないですか。果たして、起きれるのかっていう(汗)

 

 誤算だったのが、スマホのタイマーで朝起きれなかったことです。これで起きることが出来ていたら、弟の運動会に寝坊するのではないかという不安を抱くこともなかったでしょう。

 

 まあ、なんだかんだいっても、起きてこなかったら母親が起こしに来るだろうから、いうほど心配はしていないのですが、それでもこの年で母親に起こされるのはなんだか屈辱的なので、やはり自分の力で起きなければなりません。

 

 最悪、ビデオを借りて来て夜通し映画鑑賞と洒落こむのもありっちゃあり(笑)

 

 ただ、弟が種目を頑張っている横で、舟を漕ぐことになりそうですね(-_-;)

 

 まあ明日、明後日とまだ猶予があるので、タイマーで起きれるように努力してみます(笑)